ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Diffie-Hellman augmented Challenge Handshake Authentication Protocol (DH-CHAP)

Diffie-Hellman augmented Challenge Handshake Authentication Protocol (DH-CHAP)

オプションのDiffie-Hellmannアルゴリズムによって強化されたCHAPアルゴリズム(参照:RFC 1994)を使用するパスワードベースの認証および鍵管理プロトコルで,ファイバチャネルイニシエータとレスポンダ間において双方向の認証を提供する.単一方向の認証を提供することもある.DH-CHAPは,FC-SP-2(Fibre Channel – Security Protocol)によって定義される.

使用分野: Data Security

A password based Authentication and key management protocol that uses the CHAP algorithm (RFC 1994) augmented with an optional Diffie-Hellman algorithm. DH-CHAP provides bidirectional and may provide unidirectional Authentication between a Fibre Channel Initiator and Responder. DH-CHAP is defined by Fibre Channel ? Security Protocols (FC-SP-2).

CONTEXT [Data Security]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動