ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Fibre Channel

Fibre Channel

ファイバチャネル

オープンシステムストレージへのアクセス(FCP)、メインフレームストレージへのアクセス(FICON)、ネットワーク接続(TCP/IP)などの複数のプロトコルをサポートできるシリアルI/O相互接続。ファイバチャネルは、1 Gb/秒~10 Gb/秒の速度で動作するさまざまなリンクと光学リンクにより、ポイントツーポイント、アービトレーテッドループ、およびスイッチ接続トポロジをサポートする。ファイバチャネルを規格化する委員会は、INCITSファイバチャネル(T11)技術委員会である。

使用分野: Fibre Channel

A serial I/O interconnect capable of supporting multiple protocols, including access to open system storage (FCP), access to mainframe storage (FICON), and networking (TCP/IP). Fibre Channel supports point to point, arbitrated loop, and switched topologies with a variety of copper and optical links running at speeds from 1 Gb/s to 10 Gb/s. The committee standardizing Fibre Channel is the INCITS Fibre Channel (T11) Technical Committee.

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動