ホーム > 市場調査

市場調査

SNIA日本支部では、2001年より「日本国内のエンドユーザを対象とした市場動向調査」を行っております。
日本における各種テクノロジー/ソリューションの浸透度とIT投資動向を把握することを目的としています。
また、同じ設問に対するトレンド分析も行っています。
最新の調査は2017年版(第10回調査)です。
なお、本調査結果(詳細)の参照と引用は、SNIA日本支部会員企業のみ許諾しております。

ストレージ動向調査2017

ユーザー調査マッピング図

概要ストレージFlashSDSコールドストレージビックデータ、IoTVDI

ストレージに対しての関心ごとはどのようなことか?

ストレージの中で関心があること

データ保護関連、仮想化関連への感心が高くなっている。
一方で、FlashやSDS、HyperConvergedといった現在トレンドと呼ばれるものの数値は高くない。

Copyright © 2018 SNIA Japan

このページのトップへ移動