ホーム > 技術資料・用語集 > ストレージネットワーキング関連書籍

ストレージネットワーキング関連書籍

「ストレージ技術~クラウドとビックデータの時代」ストレージネットワーキング技術の基礎から最新動向まで解説!

ストレージ技術~クラウドとビックデータの時代ビッグデータやIoT大規模データベース、大容量ストレージシステムなど、ストレージネットワーキングの技術は日々発展してきており、常に最新の技術の需要が大きいものとなっています。

本書は、ストレージネットワーキング技術の基礎から最新動向までを、
ストレージネットワーキングの業界団体SNIA(Storage Networking Industry Association)の
日本支部が執筆・編集した、この分野の定本です。
これからこの分野に入る人から既に活躍している技術者まで広く役立つよう、
基礎から技術の実態をわかりやすく解説するとともに、
ストレージ技術の発展に役立つ理論や展望も体系的に掲載しています。
また、最近のキーワードであるSDS 技術やクラウドストレージなどにも触れています。

※2015年5月14日発行

著書名 喜連川 優 (東京大学生産技術研究所教授) 編著
体裁・頁 B5変形判 ・ 308頁
価格 3780円 (本体3500円+税)
出版社 オーム社
ISBN 978-4274217586
発売日 2015年5月14日

目次

  • 1章 ストレージシステム
  • 2章 ストレージネットワーク
  • 3章 ストレージ管理
  • 4章 データ保護
  • 5章 SSS
  • 6章 グリーンストレージ
  • 7章 オブジェクトストレージ
  • 8章 クラウドストレージ
  • 9章 ストレージセキュリティ
  • 10章 Software Defined Storage(SDS
  • 11章 ストレージ関連の標準
  • 12章 研究機関における技術開発
  • 付録1 HDD
  • 付録2 インタフェース
  • 付録3 磁気テープ(MT)/テープ
  • 付録4 RAID技術
  • 付録5 ファイルシステム

「よくわかるストレージネットワーキング -基礎から最新までストレージネットワーク技術がわかる技術者必携の書-」

よくわかるストレージネットワーキング表紙大規模データベース、大容量ストレージシステムなど、ストレージネットワーキングの技術は日々発展してきており、常に最新の技術の需要が大きいものとなっております。

本書は、ストレージネットワーキング技術の基礎から最新動向までを、ストレージネットワーキングの業界団体SNIA(Storage Networking Industry Association)の日本支部が執筆・編集した、この分野の定本です。
これからこの分野に入る人から既に活躍している技術者まで広く役立つよう、基礎から技術の実態をわかりやすく解説するとともに、ストレージ技術の発展に役立つ理論や展望も体系的に掲載しています。
また、最近のキーワードであるグリーンコンピューティングやクラウドコンピューティングとの関連などにも触れています。

著書名 喜連川 優(東京大学生産技術研究所教授)編著
体裁・頁 B5変形判・288頁
出版社 オーム社
ISBN 978-4-274-21030-3
発売日 2011年5月1日
Copyright © 2018 SNIA Japan

このページのトップへ移動