ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > reserved (field)

reserved (field)

予約(フィールド)

1.[General] 規格内で、将来の定義に備えて予約されているデータ構造内のフィールド。一部の規格では、予約済みフィールドに関して実装動作を規定している(たとえば、予約済みフィールドが含まれているデータ構造のオリジネータは予約済みフィールドをゼロで埋める必要があり、予約済みフィールドが含まれているデータ構造のコンシューマは予約済みフィールドを無視する必要がある)が、それ以外の規格ではそのように規定していない。

2.[Fibre Channel] 送信元N_Portによってバイナリゼロを充填され、宛先N_Portによって無視されるフィールド。予約済みフィールドの各ビットは、ファイバチャネル規格の“r”によって表される。ファイバチャネル規格の将来の拡張では、予約済みフィールドの使用が定義される可能性がある。実装は、予約済みフィールドを確認または解釈すべきではない。この指針に違反すると、ファイバチャネル規格の将来の拡張に準拠する将来の実装との互換性が失われる場合がある。

使用分野: General/Fibre Channel

1. [General] In a standard, a field in a data structure set aside for future definition. Some standards prescribe implementation behavior with respect to reserved fields (e.g., originators of data structures containing reserved fields must zero fill them; consumers of data structures containing reserved fields must ignore them, etc.); others do not.

2. [Fibre Channel] A field filled with binary zeros by a source N_Port and ignored by a destination N_Port. Each bit in a reserved field is denoted by “r” in the Fibre Channel standards. Future enhancements to Fibre Channel Standards may define usages for reserved fields. Implementations should not check or interpret reserved fields. Violation of this guideline may result in loss of compatibility with future implementations which comply with future enhancements to Fibre Channel Standards.

CONTEXT [General] [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動