ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > loopback

loopback

ループバック

FC-1トランスミッタに伝えられた情報が直接分岐してFC-1レシーバに送られるFC-1のオペレーショナルモード.ファイバチャネルインタフェースがループバックモードにある場合,ループバック信号がレシーバで検知された外部信号を上書きする.

使用分野: Fibre Channel

An FC-1 operational mode in which information passed to the FC-1 transmitter is shunted directly to the FC-1 receiver. When a Fibre Channel interface is in loopback mode, the loopback signal overrides any external signal detected by the receiver.

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動