ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > asynchronous replication

asynchronous replication

非同期レプリケーション

データをプライマリサイトのみにコミットし,セカンダリサイトにはコミットせずに,ホストに書き込み確認を返すレプリケーション手法.ネットワーク機能が利用可能であれば,データはセカンダリサイトに転送される.

使用分野: Storage System

A replication technique in which data must be committed to storage at only the primary site and not the secondary site before the write is acknowledged to the host. Data is then forwarded to the secondary site as the network capabilities permit.

CONTEXT [Storage System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動