ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Intermediate Routing Function

Intermediate Routing Function

中間ルーティング機能

ルーティング機能におけるプロセスの1つ。フレームヘッダの妥当性を確認してIFR_Headerを更新し、新しいEnc_Headerを削除および追加した後、次のホップルーティング機能にフレームを転送する。

使用分野: Fibre Channel

A process within a Routing Function that validates the frame headers, updates the IFR_Header, removes and adds a new Enc_Header, then forwards the frame to the next hop Routing Function.

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動