ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > inherent cost

inherent cost

自明なコスト

システムに組み込まれている構成部品の数や種類の点から見たシステムのコスト.自明なコストの概念によって,ディスク,ポート,モジュール,ファン,電源,キャビネットなどの数からコストを示すことで,複数のディスクサブシステム代替案を技術的に比較することができる.ソフトウェアの複製にはほとんどコストがかからないので,通常,自明なコストから除外できる.

使用分野: Computer System

The cost of a system expressed in terms of the number and type of components it contains. The concept of inherent cost allows technology-based comparisons of disk subsystem alternatives by expressing cost in terms of number of disks, ports, modules, fans, power supplies, cabinets, etc. Because it is inexpensively reproducible, software is generally assumed to have negligible inherent cost.

CONTEXT [Computer System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動