ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > infinite buffer

infinite buffer

無限バッファ

FC-2レベルで,Sequence Recipientにおいて利用可能なバッファリング量が無制限と仮定されていることを示す用語.MTUサイズに基づく適切なシーケンスごとのバッファリング量を選択することで,バッファのオーバランを上位レベルが避ける必要がある.

使用分野: Fibre Channel

A term indicating that at the FC-2 level, the amount of buffering available at the Sequence Recipient is assumed to be unlimited. Buffer overrun must be prevented by each ULP by choosing an appropriate amount of buffering per sequence based on its maximum transfer unit size.

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動