ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > incremental resynchronization

incremental resynchronization

増分再同期

一組のストレージデバイスと,そこからスプリットされたスプリットミラーを同期化するために必要な時間を短縮する技法.増分ミラー再同期では,スプリットの瞬間以降,元のデータセットに対する変更のリストが保持されることを必要とする.スプリットミラーが元のボリュームのセットと再結合されると,(デバイスの内容全体ではなく)このリストで特定されたデータ項目のみが元のデータセットからスプリットミラーにコピーされる.

使用分野: Data Recovery

A technique for reducing the time required to synchronize a split mirror with the set of storage devices from which it was split. Incremental mirror resynchronization requires that a list of changes to the original set of data since moment of splitting be kept. When the split mirror is rejoined to its original set of volumes, only the data items identified in the list are copied from the original to the split mirror (rather than the entire contents of the devices).

CONTEXT [Data Recovery]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動