ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > idempotency

idempotency

冪等性

データ操作の特徴.等冪な操作とは,同じデータについて何度操作が行われても,同じ結果になる操作のことである.書き込むアプリケーションがひとつの環境では、ディスクへのデータブロックの書込みは等冪な操作であるが,テープへのデータのブロックの書込みはそうではない.なぜなら,同じテープへ二度データブロックを書き込むと,同じブロックのコピーが二つ続いて作成されるからである.

使用分野: General

A property of an operation in which the same result is obtained no matter how many times the operation is performed. In an environment with a single writer, writing a block of data to a disk is an idempotent operation, whereas writing a block of data to a tape is not, because writing a block of data twice to the same tape results in two adjacent copies of the block.

CONTEXT [General]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動