ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > hub

hub

ハブ

マルチポイントバスまたはループ上のノードが物理的に接続される通信インフラストラクチャエレメント。イーサネットおよびファイバチャネルネットワークで使用されることが多く、バス構造へのデバイス接続の管理容易性を改善する(動作中に、バスにおけるノードの追加と削除をサポートするほか、物理ケーブルを管理する)。ハブは、自身がその一部となっているネットワークの論理ループトポロジを維持しつつ、「ハブ&スポーク」の物理的なスター型レイアウトを形成する。スイッチと異なり、ハブは帯域幅を集約しない。

使用分野: Fibre Channel

A communications infrastructure element to which nodes on a multi-point bus or loop are physically connected. Commonly used in Ethernet and Fibre Channel networks to improve the manageability of connecting devices to a bus structure, both managing physical cables and supporting the addition or removal of nodes from the bus while it is operating. Hubs maintain the logical loop topology of the network of which they are a part, while creating a “hub and spoke” physical star layout. Unlike switches, hubs do not aggregate bandwidth.#

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動