ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > free space

free space

空き容量

1. 未使用の割当済容量としてエンドユーザに報告される容量.単純な世界では,空き容量は割当済容量から既に書込まれた割当済容量を引いた値に等しい.しかし,クオータや異なる算法を用いるシステム間のやりとりなどの制限により,報告される使用可能領域が実際の量と異なる場合もある.

2. ストレージ管理者に未使用フォーマット容量として報告される容量.

使用分野: Data Management/Storage Sysytem

1. The amount of capacity reported to an end user as unused assigned capacity. In a simple world, free space is normally the same as assigned capacity less the amount of assigned capacity already written. But restrictions such as quotas and interactions between systems using different arithmetic may cause the reported free space to vary from the actual quantity.

2. The amount of capacity reported to the storage admin as unused formatted capacity.

CONTEXT [Data Management] [Storage Sysytem]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動