ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > FL_Port

FL_Port

FLポート

ファイバチャネルファブリックスイッチのファブリックループ(Fabric Loop)ポート.ファイバチャネルアービトレイテッドループのオペレーションが可能で,ファイバチャネルアービトレイテッドループを介して,一つまたは複数のNLポートに接続する.FLポートは,パブリックNLポートデバイスに対して,ファイバチャネルファブリックへの共有エントリーポイントとなる.FLポートは,異なるループ上に存在するエンドポート間の仮想ポイントツーポイントリンクにおける中間ポートである.例えば,エンドノード上のNLポートはスイッチのFLポートに接続され,そのスイッチのFポートは単一のファイバチャネルファブリックスイッチを通じてもう一方のエンドノード上のNポートに接続される.

使用分野: Fibre Channel

A “Fabric Loop” port within a Fibre Channel fabric switch is capable of Fibre Channel Arbitrated Loop operations and is connected to one or more NL_Ports via a Fibre Channel Arbitrated Loop. An FL_Port becomes a shared entry point for public NL_Port devices to a Fibre Channel fabric. FL_Ports are intermediate ports in virtual point-to-point links between end ports that do not reside on the same loop, for example the NL_Port on an end node to the FL_Port on a switch to the F_Port in that switch to the N_Port on that end node through a single Fibre Channel fabric switch.

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動