ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > application programming interface

application programming interface

アプリケーションプログラミングインタフェース

サービスを要求するためアプリケーションプログラムが用いるインタフェース.短縮形はAPI.APIという用語は,通常アプリケーションと運用環境(例えば,オペレーティングシステム,ファイルシステム,ボリュームマネージャ,デバイスドライバなど)を構成するソフトウェア部品間のインタフェースを示して用いられる.

使用分野: General

An interface used by an application program to request services. Abbreviated API. The term API is usually used to denote interfaces between applications and the software components that comprise the operating environment (e.g., operating system, file system, volume manager, device drivers, etc.)

CONTEXT [General]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動