ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > file system virtualization

file system virtualization

ファイルシステムの仮想化

1.複数のファイルシステムを一つの大きな仮想ファイルシステムに集約する行為.ユーザは,仮想ファイルシステムを通じてデータオブジェクトにアクセスするが,その中が分割されていることは意識しない.

2.一つまたは複数の既存ファイルシステムの上に新しいまたは異なる機能,例えば別のファイルアクセスプロトコルを追加する行為.

使用分野: File System

1. The act of aggregating multiple file systems into one large virtual file system. Users access data objects through the virtual file system; they are unaware of the underlying partitioning.

2. The act of providing additional new or different functionality, e.g., a different file access protocol, on top of one or more existing file systems.

CONTEXT [File System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動