ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Electronically Stored Information (ESI)

Electronically Stored Information (ESI)

電子保持情報(ESI)

あらゆる種類、あらゆるソースからのデータや情報。それらが一時的にでも存在していた証拠が電子メディアに残っている[ISO/IEC 27040].。電子保持情報(ESI)は従来の電子メール、メモ、手紙、スプレッドシート、データベース、オフィス文書、プレゼン資料、及びコンピュータに通常含まれる電子的フォーマットを含む。ESIはまたシステム、アプリケーション、およびファイルに関連するタイムスタンプ、来歴情報、ファイルタイプなどのメタデータ。電子メディアはストレージデバイスやストレージエレメントの形をとることが多いがこれらに限定されるわけではない。

使用分野: Legal

Data or information of any kind and from any source, whose temporal existence is evidenced by being stored in, or on, any electronic medium. [ISO/IEC 27040]. Electronically Stored Information (ESI) includes traditional e-mail, memos, letters, spreadsheets, databases, office documents, presentations, and other electronic formats commonly found on a computer. ESI also includes system, application, and file-associated metadata (3.26) such as timestamps, revision history, file type, etc. Electronic medium can take the form of, but is not limited to, storage devices and storage elements.

CONTEXT [Legal]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動