ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > double buffering

double buffering

ダブルバッファリング

連続してアドレスされるデータに対して,常に二つのI/O 要求がある状態にすることで,データ転送レートを向上するためにしばしば用いられる技術.ソフトウェア構成部品は,二つのI/O 要求を次々に発行することで,ダブルバッファ化I/O ストリームを開始する.その後,一つのI/O 要求が完了するごとに,新たなI/O 要求が即座に発行され,二つのI/O 要求が存在するようにする.もし,ディスクサブシステムが要求を十分に高速に処理できるならば,ダブルバッファリングによってデータはディスクもしくはディスクアレイの完全ボリューム転送レートで転送されることが可能になる.

使用分野: Computer System

A technique used to increase data transfer rate by constantly keeping two I/O requests for consecutively addressed data outstanding. A software component begins a double-buffered I/O stream by making two I/O requests in rapid sequence. Thereafter, each time an I/O request completes, another is immediately made, leaving two outstanding. If a disk subsystem can process requests fast enough, double buffering allows data to be transferred at a disk or disk array’s full volume transfer rate.

CONTEXT [Computer System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動