ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > disk block

disk block

ディスクブロック

固定長ブロックアーキテクチャディスク上でデータが格納され,取り出される単位.ディスクブロックは固定有効サイズ(最も一般的なものは512バイト)で,通常連続的に番号付けられている.ディスクブロックはディスク上での誤り保護の単位でもある.ディスクがデータ誤り保護(例えば,ECC)のため用いるあらゆる機構は,データの個々のブロックを保護している. 参照:sector

使用分野: Storage System

The unit in which data is stored and retrieved on a fixed block architecture disk. Disk blocks are of fixed usable size (with the most common being 512 bytes), and are usually numbered consecutively. Disk blocks are also the unit of on-disk protection against errors; whatever mechanism a disk employs to protect against data errors (e.g., ECC) protects individual blocks of data. cf. sector

CONTEXT [Storage System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動