ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > directory

directory

ディレクトリ

1.情報を組織化する機構.ディレクトリは通常,階層的に(すなわち,ディレクトリはファイル、オブジェクト、及び他のディレクトリに関する情報を有しうる)組織化され,アプリケーションや人間の利便性のため,ファイルやオブジェクトの集まりを組織化するために用いられる.

2.ファイルシステムにおいて、他のファイルに関する情報を有するファイル又はその他の永続的なデータ構造.

3.クラス定義とそのクラスのインスタンスからなるLDAP ベースのレポジトリ.エンタープライズレベルのLDAP ディレクトリの一例は,Microsoft のActive Directory(AD)やNovell のNetWare Directory Service(NDS)である.

使用分野: File System/Management

1. A mechanism for organizing information. Directories are usually organized hierarchically. I.e., a directory may contain both information about files and objects, and other directories. They are used to organize collections of files and other objects for application or human convenience.

2. A file or other persistent data structure in a file system that contains information about other files.

3. An LDAP-based repository consisting of class definitions and instances of those classes. Microsoft’s Active Directory (AD) and Novell’s NetWare Directory Service (NDS) are examples of enterprise-wide LDAP directories.

CONTEXT [File System] [Management]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動