ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > data transfer rate

data transfer rate

データ転送レート

IO負荷を実行する際に、IOインターコネクトを通って実際に動く単位時間当たりのデータの総量。IOサブシステムのデータ転送容量とは、それの任意のIO負荷に対するデータ転送速度の上限である。ディスクサブシステムのIOに関しては、データ転送速度は通常MBytes/秒(1秒当たり百万バイト)またはGbits/秒(1秒当たり十億ビット)で表現される。data transfer capacity参照。

使用分野: Computer System

The amount of data per unit time actually moved across an I/O interconnect in the course of executing an I/O load. The data transfer capacity of an I/O subsystem is an upper bound on its data transfer rate for any I/O load. For disk subsystem I/O, data transfer rate is usually expressed in MBytes/second (millions of bytes per second, where 1 million = 10^6) or Gbits/second (billions of bits per second, where 1 billion = 10^9). See data transfer capacity

CONTEXT [Computer System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動