ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > cryptographic hash function

cryptographic hash function

暗号学ハッシュ関数

入力と出力の相互関係を発見したり,与えられた出力の一部(入力ではなく)から残りの出力のビットを予測したりすることが、計算時間の面からみて実行不可能な、任意の長さの平文文字列を固定長のビット列にマッピングする関数.暗号学ハッシュ関数には多くの情報セキュリティアプリケーションがある。特にデジタル署名,メッセージ認証コード(MAC),およびその他の形式の認証が顕著である.暗号学ハッシュ関数からの出力はメッセージダイジェストまたはハッシュ値と呼ばれる.

使用分野: Data Security

A function that maps plaintext strings of any length to bit strings of fixed length, such that it is computationally infeasible to find correlations between inputs and outputs, and such that given one part of the output, but not the input, it is computationally infeasible to predict any bit of the remaining output. Cryptographic hash functions have many information security applications, notably in digital signatures, message authentication codes (MACs), and other forms of authentication. The output from a cryptographic hash function is known as a message digest or hash value.

CONTEXT [Data Security]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動