ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Common Internet File System

Common Internet File System

CIFS

WindowsクライアントがWindowsサーバへファイルアクセス要求を発するのに主に用いられるネットワークファイルシステムアクセスプロトコル.短縮形はCIFS.元々はSMB(ServerMessage Block)と呼ばれていた.今日,CIFSプロトコルの他の実装により,他のクライアントやサーバはMicrosoft のオペレーティングシステムとの相互通信および相互運用にCIFSを用いることができる.

使用分野: Network

A network file system access protocol primarily used by Windows clients to communicate file access requests to Windows servers. Abbreviated CIFS. Originally called Server Message Block (SMB). Today, other implementations of the CIFS protocol allow other clients and servers to use it for intercommunication and interoperation with Microsoft operating systems. Common Management Information Protocol.

CONTEXT [Network]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動