ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Command Descriptor Block

Command Descriptor Block

コマンド記述子ブロック

SCSIターゲットに送信される単一のSCSIコマンドを定義する一連のバイト列。短縮形はCDB。CDBは固定長で最大16バイト、または可変長で12バイトから260バイトの範囲にある。CDBはC-H-Sアドレスとは異なり、論理ブロックアドレスを指定する。

使用分野: SCSI

A sequence of bytes that defines a single SCSI command sent to a SCSI target. A CDB may have a fixed length of up to 16 bytes or a variable length of between 12 and 260 bytes. A CDB may specify a logical block address; contrast with C-H-S addressing. Acronym CDB.

CONTEXT [SCSI]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動