ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Synchronous Digital Hierarchy

Synchronous Digital Hierarchy

SDH

155,622,2048,9953Mbpsの4段階のシリアルデータレートからなるISO標準.世界規模での共通の電気通信手法である.SDHは最大ディジタル帯域を得る目的のため,低周波帯のみを削除する軽微なスクランブルを用いている.

使用分野: Network

An ISO standard with 155, 622, 2048, 9953 Mbps serial data rates in steps of 4. A common worldwide telecommunications methodology. SDH uses a light scrambling of data to remove only the lowest frequency elements with the goal of achieving maximum digital bandwidth use.

CONTEXT [Network]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動