ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > symmetric cryptosystem

symmetric cryptosystem

対称暗号システム

単一のメッセージまたは保存された情報ブロックの暗号化と復号化に,同一の鍵を使用する暗号化アルゴリズム.対称暗号システムに使用する鍵はプロトコル交換をする両端が要求しているのであっても秘密に保たれなければならない.これらはTLSやSSLなどの階層プロトコルによってセッション単位で使用されるのが一般的である.

使用分野: Data Security

A cryptographic algorithm in which the same key is used to encrypt and decrypt a single message or block of stored information. Keys used in a symmetric cryptosystem must be kept secret, yet are required on both ends of a protocol exchange. They are commonly used on a per-session basis by layered protocols such as TLS and SSL.

CONTEXT [Data Security]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動