ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > striping

striping

ストライピング

1.データストライピングの短縮形でRAIDレベル0もしくはRAID 0として知られる. 仮想ディスクアドレスの連続した固定長領域を循環的にアレイ内の次のディスクへマップするマッピング技術.

2.同じ組合せのノード間で複数の接続の帯域を集約するネットワーク技術.一つのデータストリームが複数の接続に拡散され,より高い帯域を得ることができる.時に,ポートアグリゲーションと呼ばれる.

使用分野: Storage System

1. Short for data striping; also known as RAID Level 0 or RAID 0. A mapping technique in which fixed-size consecutive ranges of virtual disk data addresses are mapped to successive array members in a cyclic pattern

2. A network technique for aggregating the bandwidth of several links between the same pair of nodes. A single data stream can be spread across the links for higher aggregate bandwidth. Sometimes called port aggregation.

CONTEXT [Storage System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動