ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > storage security

storage security

ストレージセキュリティ

ストレージシステムとインフラストラクチャ及びそれに格納されているデータを保護するための、物理的、技術的及び管理的なコントロールを適用すること[ISO/IEC 27040]。ストレージセキュリティはデータ(及びそれを格納しているストレージインフラストラクチャ)を、権限の無い開示、改竄、又は廃棄から守りながら、権限のあるユーザには可用性を保証することに注力する。ストレージセキュリティは予防、探知、訂正、抑止、回復、補償などの性質を持つ。

使用分野: Data Security

Application of physical, technical, and administrative controls to protect storage systems and infrastructure as well as the data stored (3.50) within them. [ISO/IEC 27040]. Storage security is focused on protecting data (and its storage infrastructure) against unauthorized disclosure, modification, or destruction while assuring its availability to authorized users. These controls may be preventive, detective, corrective, deterrent, recovery, or compensatory in nature.

CONTEXT [Data Security]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動