ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > split mirror, split mirror copy, split mirror point in time copy

split mirror, split mirror copy, split mirror point in time copy

スプリットミラー,スプリットミラーコピー,スプリットミラーのポイントインタイムコピー

1.[Storage System] ポイントインタイムコピーの実装のクラスもしくはいったんコピー用ストレージがコピー元に同期後,分割されたコピーデータ.スプリットミラーコピーはコピー元と同量のストレージを占める.

2.[Data Recovery] データセットのフローズンイメージを生成する方法.スプリットミラーフローズンイメージはフローズンイメージ作成時のデータの完全なコピーを含んでいる.スプリットミラーフローズンイメージがその目的を終えた後には,それを分割したオリジナルデータと再同期するか,破棄することができる.

使用分野: Storage System/Data Recovery

1. [Storage System] Any of a class of point in time copy implementations or the resulting copies in which the storage for the copy is synchronized to the source of the copy and then split. A split mirror copy occupies as much storage as the source of the copy.

2. [Data Recovery] A method for generating a frozen image of a set of data. A split mirror frozen image contains a complete copy of data as of the moment of frozen image creation. When a split mirror frozen image has served its purpose, it may be resynchronized with the original data from which it was split, or discarded.

CONTEXT [Storage System] [Data Recovery]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動