ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Security Association (SA)

Security Association (SA)

セキュリティアソシエーション(SA)

通信を行うトラフィックに対してセキュリティサービスを提供する単方向の「接続」.一般的な双方向通信のセキュリティを確保するには,2台のホスト間,または2つのセキュリティゲートウェイ間で2つのセキュリティアソシエーション(各方向に1つ)が必要である.IPsecでは,セキュリティアソシエーションは,セキュリティパラメータインデックス(SPI),IP宛先アドレス,およびセキュリティプロトコル識別子(認証ヘッダまたはカプセル化セキュリティペイロード)の3つによって一意に識別される.短縮形はSA.

使用分野: Data Security

A simplex “connection” that affords security services to the traffic carried by it. To secure typical, bi-directional communication between two hosts, or between two security gateways, two Security Associations (one in each direction) are required. In IPsec, a security association is uniquely identified by a triple consisting of a Security Parameters Index (SPI), an IP Destination Address, and a security protocol identifier (Authentication Header or Encapsulating Security Payload).

CONTEXT [Data Security]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動