ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > row

row

個々のアレイメンバの物理的なエクステント内の対応物理エクステントブロックアドレスを持つブロック集合.行の概念は,RAIDアレイの更新中にロックするデータ量を最小化し,並列実行の潜在能力を最大化するのに有用である.

使用分野: Storage System

The set of blocks with corresponding physical extent block addresses in each of an array’s member physical extents. The concept of rows is useful for locking the minimal amount of data during a RAID array update so as to maximize the potential for parallel execution.

CONTEXT [Storage System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動