ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > rollback to snapshot

rollback to snapshot

スナップショットへのロールバック

ボリュームのデータをそのボリュームのスナップショットと同じに再設定するプロセス.

LTFSにおいては、以前のバージョンのインデックスに合うようにインデックスを変更するプロセスのこと。

使用分野: Storage System/File System

The process of resetting a volume’s data to become identical to a snapshot taken of that volume.

In LTFS, the process of modifying the index to match a previous version of the index.

CONTEXT [Storage System] [File System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動