ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Remote Authentication Dial In User Service

Remote Authentication Dial In User Service

RADIUS

多数のインターネットサービスプロバイダ(ISP)によって使用される認証およびアカウンティングプロトコル.接続の確立時にユーザ名やパスワードなどの情報を入力し,入力された情報は,情報を確認しシステムへのアクセスを許可するRADIUSサーバに転送される.RADIUSはRFC 2865で定義されている.

使用分野: Data Security

RADIUS is an authentication and accounting protocol used by many Internet Service Providers (ISPs). Information such as username and password is entered when a connection is made. This information is passed to a RADIUS server that verifies the information in order to authorize access to the system. Radius is defined in RFC 2865.

CONTEXT [Data Security]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動