ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > relative offset space

relative offset space

相対オフセット範囲

情報カテゴリの送信側上位レベルプロトコルによって定義される数値範囲.範囲は上位のレベル定義開始点を表す0から最大値まで変化する.相対オフセット値は適切な相対オフセット範囲内に収まることが要求される.

使用分野: Fibre Channel

A numerical range defined by a sending upper level protocol for an information category. The range starts at zero, representing the upper level-defined-origin, and extends to a highest value. Relative offset values are required to lie within the appropriate relative offset space.

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動