ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Port_ID

Port_ID

フレームのルーティングに使用され、N_PortまたはNL_Portに割り当てられる一意の24ビットアドレス。正式にはN_Port_IDと呼ばれる。Port_ID階層には、8ビットのドメインID(一般的にはスイッチ番号)、8ビットのエリアID(スイッチポートのポートまたはグループ)、および8ビットのデバイスID(一般的N_PortまたはNL_Portでは00)、ループの初期化で割り当てられるアービトレーテッドループ物理アドレス(ALPA)が含まれる。送信元ポートのPort_ID(S_ID)と宛先ポートのPort_ID(D_ID)は、ルーティング用のファイバチャネルフレームヘッダで使用される。

使用分野: Fibre Channel

Formally referenced as N_Port_ID, a unique 24 bit address used for frame routing and assigned to an N_Port or NL_Port. The Port_ID hierarchy includes an 8-bit Domain ID (typically a switch number), an 8-bit Area ID (a port or group of switch ports) and an 8-bit Device ID (typically 00 for N_Ports or for NL_Ports, the Loop Initialization assigned Arbitrated Loop Physical Address (ALPA). The Port_ID of the Source Port (S_ID) and the Port_ID of the Destination Port (D_ID) is used in the Fibre Channel frame header for routing.

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動