ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > parallel access array

parallel access array

並列アクセスアレイ

データ転送やデータ保護のアルゴリズムが,すべてのメンバディスクが調和して動作し,個々のアプリケーションのI/O要求の実行に個々のメンバディスクが加わることを仮定したディスクアレイのモデル.並列アクセスアレイは,一度に一つのI/O要求のみ実行可能である.真の並列アクセスは,アレイ内のディスクが循環的に同期している必要がある.現実的には,アレイは並列アクセスの振舞いに近似している.理想的なRAIDレベル2やRAIDレベル3のアレイは,並列アクセスアレイである.参照:independent access array

使用分野: Storage System

A disk array model in which data transfer and data protection algorithms assume that all member disks operate in unison, with each participating in the execution of every application I/O request. A parallel access array is only capable of executing one I/O request at a time. True parallel access would require that an array’s disks be rotationally synchronized. In actual practice, arrays approximate parallel access behavior. Ideal RAID Level 2 and RAID Level 3 arrays are parallel access arrays. cf. independent access array

CONTEXT [Storage System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動