ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > OPS / ops / Op/s / Ops

OPS / ops / Op/s / Ops

1秒当たりのオペレーション数の短縮形。IOPSと似ているが、READでもWRITEでもないオペレーション(例:NFS SETATTRやSCSI TEST UNIT READYなど)。Opsはオペレーションの複数形としても使われるので、Op/sの方がOpsより好まれる。IOPSとoperationも参照。

使用分野: Storage

Shorthand for operations per second. This is similar to iops, but includes non-read and non-write operations (e.g., NFS SETATTR call, SCSI TEST UNIT READY). OPs is also used as the plural for operations, thus, Op/s is preferred to OPs. See also IOPS and operation.

CONTEXT [Storage]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動