ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > non-linear mapping

non-linear mapping

非線形マッピング

二つのマップされたアドレス空間の間に,固定サイズの対応関係が存在しない表マッピングの形.非線形マッピングはデータを圧縮するディスクアレイに必要である.なぜなら,決められた仮想ブロックの範囲を格納するのに必要な空間は,ブロック内のデータ内容がどれほど圧縮されうるかに依存しているため,ブロックの内容が変更に応じて変化するためである. 参照:algorithmic mapping, dynamic mapping, tabular mapping

使用分野: Storage System

Any form of tabular mapping in which there is not a fixed size correspondence between the two mapped address spaces. Non-linear mapping is required in disk arrays that compress data, since the space required to store a given range of virtual blocks depends on the degree to which the contents of those blocks can be compressed, and therefore changes as block contents change. cf. algorithmic mapping, dynamic mapping, tabular mapping

CONTEXT [Storage System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動