ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > network interface card

network interface card

ネットワークインタフェースカード

コンピュータや他の種類のノードをネットワークに接続するI/Oアダプタ.NICは通常プラグイン回路ボードであるが,この用語はシステムボード上の,ネットワークI/Oアダプタの機能を持つひとつ或いは複数のASICを示すのにも用いられる.NICという用語は広くイーサネットやトークンリングで用いられる.ファイバチャネルの文書では,ホストバスアダプタ,HBA,およびアダプタという用語がNICより好んで用いられる.参照:host bus adapter,I/O adapter

使用分野: Network

An I/O adapter that connects a computer or other type of node to a network. A NIC is commonly a plug-in circuit board, however, the term is also used to denote an ASIC or set of ASICs on a computer system board that perform the network I/O adapter function. The term NIC is universally used in Ethernet and token ring contexts. In Fibre Channel contexts, the terms host bus adapter, HBA and adapter are used in preference to NIC. See host bus adapter, I/O adapter.

CONTEXT [Network]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動