ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Network Data Management Protocol

Network Data Management Protocol

ネットワークデータ管理プロトコル

データストレージデバイス,ロボットライブラリデバイス,バックアップアプリケーションがバックアップを実行するために相互通信できるようにする通信プロトコル.NDMPはNASデバイスのネットワークベースのバックアップを行うためのオープンな標準プロトコル.NDMPは,ネットワークバックアップアプリケーションがサーバからのデータの取出しやバックアップをサードパーティソフトウェアなしに制御できるようにする.バックアップとリストアの制御部とデータ転送部は分離している.NDMPはテープドライバのサポートを目的としているが,将来他のデバイスやメディアにも対応するよう拡張可能.SNIAは,http://www.ndmp.orgから寄贈されたオリジナルコードに基づいて、リファレンス実装v4を開発した.

使用分野: Data Recovery

A communications protocol that allows data storage devices, robotic library devices, and backup applications to intercommunicate for the purpose of performing backups. NDMP is an open standard protocol for network-based backup of NAS devices. It allows a network backup application to control the retrieval of data from, and backup of, a server without third-party software. The control and data transfer components of backup and restore are separated. NDMP is intended to support tape drives, but can be extended to address other devices and media in the future. The SNIA has developed a v4 reference implementation, based on donation to it of the original code from http://www.ndmp.org.

CONTEXT [Data Recovery]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動