ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > Network Address Authority(NAA)

Network Address Authority(NAA)

NAAは,ワールドワイドネーム(WWN)の一意性を保証する管理オーソリティの識別に使用される4ビットのフィールドである.ファイバチャネル環境では,いくつかのネーミングオーソリティが同時にアクティブになりうるため,ファイバチャネルはWWNの前にNAAフィールドを付加し,グローバルな一意性を保証する.例えば,NAA=1はIEEEの48ビット識別子を示す.またNAAは,Format 1,Format 2,およびFormat 5などの,いくつかのWWNフォーマットのうちの一つを表す.

使用分野: Fibre Channel

NAA is a 4-bit field used to identify the controlling authority for guaranteeing uniqueness of WW Names. In a Fibre Channel environment, several Naming Authorities can be active at the same time, therefore Fibre Channel prepends the NAA field to World Wide Names to guarantee global uniqueness. An NAA =1, for example, indicates IEEE 48-bit Identifiers. The NAA also identifies one of several WWN formats, for example Format 1, Format 2 and Format 5.

CONTEXT [Fibre Channel]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動