ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > naming

naming

ネーミング

アドレス空間からなるオブジェクト集合へのマッピング.ネーミングは,一般に人の利便性(例えばファイルやストレージデバイスに付けられたシンボリックな名前)や,二つのシステムコンポーネントの間の独立性を確立するため(例えば,iノード名によるファイルの特定や,IPアドレスによるコンピュータの特定)に用いられる.

使用分野: Computer System

The mapping of address space to a set of objects. Naming is typically used either for human convenience (e.g., symbolic names attached to files or storage devices), or to establish a level of independence between two system components (e.g., identification of files by inode names or identification of computers by IP addresses).

CONTEXT [Computer System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動