ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > mean time to loss of data availability

mean time to loss of data availability

平均データアベイラビリティ(損失)時間

起動時から,構成部品の故障が,ストレージエレメントへのユーザのデータアクセスの障害を起こすまでの大きな標本数での平均時間.いくつかのクラスの障害においては,可用性の損失は必ずしもデータの損失を意味しない(例えば,非冗長なインテリジェントストレージコントローラの障害,データが無傷である場合,故障部品を交換することで再びデータにアクセス可能な場合).

使用分野: Storage System

The average time from startup until a component failure causes a loss of timely user data access in a large population of storage elements. Loss of availability does not necessarily imply loss of data; for some classes of failures, (e.g., failure of non-redundant intelligent storage controllers, data remains intact, and can again be accessed after the failed component is replaced.

CONTEXT [Storage System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動