ホーム > ストレージネットワーキング用語集 > access method

access method

アクセスメソッド

1.データ伝送のため物理的な伝送メディアにアクセスする手法.

2.(IBMのOS/390オペレーティングシステムとその以前のシステムでは)シーケンシャル,ランダム,インデックス化など,ファイル構造と,それを実装するのに用いられたオペレーティングシステム.

使用分野: Operating System

1. The means used to access a physical transmission medium in order to transmit data.

2. (In IBM Corporation’s OS/390 operating system and its precursors) A file organization method, such as sequential, random, indexed, etc., and the operating system software used to implement it.

CONTEXT [Operating System]

Copyright © 2019 SNIA Japan

このページのトップへ移動