ホーム > 教育・認定制度 > ストレージ技術者認定プログラム

ストレージ技術者認定プログラム

SNIAによるストレージ技術者認定プログラムは、IT分野での導入が急速に進んでいるストレージネットワーキングに関するベンダーニュートラルで全世界共通の国際的な資格認定プログラムです。

近年のストレージネットワーキングの急激な進化を反映し、SNIAでは認定プログラムのメニューを強化しています。

  1. SNIA 認定プロフェッショナル (SCSP)
  2. SNIA 認定システムエンジニア (SCSE)
  3. SNIA 認定アーキテクト (SCSA)
  4. SNIA 認定ストレージネットワーキングエキスパート (SCSN-E)
  5. SNIA qualified Storage sales Professional (SQSSP) 2009

SNIAでは活動のグローバル化にも注力しており、この度、世界で先駆けて、日本語によるSNIA 認定プロフェッショナル(SCSP)認定プログラムを開始ししております。
これにより、日本のシステム管理者や技術者の資格取得をサポートするとともに、企業における的確なストレージネットワーキングの設計・構築・導入・運用に寄与できると期待しております。

受験方法

すべてのSNIA認定試験はKryterion社を通して世界各地で受験できます。SNIA本部(US)のホームページより各種試験を選択し予約を行ってください。

ご参考

より詳細な情報は、以下をご覧ください。

Copyright © 2018 SNIA Japan

このページのトップへ移動